【無料/有料】ドットアニメーション&ドットタイル制作に役立つ優良制作ソフトウェア4選

 ドット絵制作にPhotoshopを使っているのですが、Photoshopはドット絵に特化したソフトウェアではないのでやっぱり少し使いにくい。

 という事で、無料・有料で使えるドット絵ソフトをこのブログにメモしていきたいと思います。

Aseprite ($14.99 USD 有料)

aseprite ドット絵 作成 制作 ソフトウェア 有料ソフト
https://www.aseprite.org/

 "Aseprite"は15ドルという低価格で逆に良いのか、と感じてしまう程のソフトウェアクオリティ。

 "レイヤー作業" "アニメーション機能" の二つがかなり使い心地が良いです。

 アニメーション機能の中には、"オニオンスキン"が採用されている点はかなり魅力的。

オニオンスキンとはフレームアニメーションの配置や編集がしやすいように、一度に複数のフレームをステージ上に表示する機能です。複数のコマを重ねて表示してくれるため、連続したアニメーションの編集や確認に便利です。

ミツエーリンクス (https://www.mitsue.co.jp/case/design/f_025.html)

 また、"タイルモード"では、作成したタイルを不自然なく端で繰り返される様にできます。

 そして、スプライトを回転させる時は、劣化なく処理できたり、曲線を綺麗に引けるモード、多彩なカラーパレット。

 兎に角にも、キャラクタードット絵制作に最適とも言える程のソフトウェアです。

 保存は出来ませんが、体験版が用意されています。一度試しに利用してみる事をオススメします。


PYXEL EDIT ($9.00USD 有料)

PYXEL EDIT ドット絵 制作 有料ソフト

https://pyxeledit.com/index.php

 "PYXEL EDIT"は、9ドルとこちらも驚くほどの低価格ソフトウェア。

 ユーザーインターフェースがかなり見やすく、とても判りやすいです。

 こちらも先の"Aseprite"と同じく、アニメーション制作も出来、オニオンスキンの機能も搭載されています。

PYXEL EDIT ドット絵 制作 有料ソフト

 圧倒的な強みは、"タイルセット"の制作がどのソフトウェアよりも優れている印象です。タイルセットをその時その時で保存・呼び出しが瞬時に行えます。

 また、"PYXEL EDIT"は無料版もあります。しかし、アニメーション機能や本当に美味しい所は入っておりません。


Piskel ($0.00USD 無料)

Piskel ピスケル ドット絵 制作 フリーソフト
https://www.piskelapp.com/

 "Piskel"は、上記で紹介した"Aseprite"や"PYXEL EDIT"よりも機能は少ないですが、キャラクタードット絵の作成、アニメーションが作成出来るフリーソフトになります。

 必要最低限とは言えど、アニメーションでのフレーム管理や作成がかなり判りやすいです。また、 ユーザーインターフェースもとても判りやすいです。

Piskel ピスケル ドット絵 制作 フリーソフト

 また、ソフトウェアをダウンロードしなくても、ブラウザ上で動作できる点はかなりお手軽です。


LOSPEC ($0.00USD 無料)

LOSPEC ドット絵 制作 フリーソフト
https://lospec.com/palette-list

 "LOSPEC"はブラウザ上で動作するドット絵制作アプリです。

 このソフトウェアはそこまで良いのか、と言われればそうでもありませんが、このサイトに掲載されているドット絵のチュートリアルや解説、パレットリストの配布がされている点がかなりオススメ出来る点です。

 ドット絵制作に興味がある方は、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA