注文していたレトロゲーム機が届きました!

 レトロゲーム大好き、そこら辺のKIDSよりもゲームをやっているピーターパン西野竜平です。

 今日は、楽天の買取ヒーローズで購入したレトロゲーム機が届いたので、開封してみようと思います。

 1990年に発売された任天堂の名器「スーパーファミコン」です。

 2017年に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は勿論持っています。

 しかし、ラインナップが正直好みでは無かったという点と、所持しているスーファミのカセットを動かす本体を友人に譲ってしまって、手元に無かったという点。楽天ポイントが貯まっていた点が相まって、購入することにしました。

 それでは、中身を確認してみましょう。

 非常に状態が良い綺麗なコントローラーが2つ。

 まさかのモノラルコンポジット端子。

 ACアダプター。断線してないか恐怖。

 結構黄ばんだスーファミ本体。いつか漂白したいです。

 早速接続完了。

 電源オン!と思ったら電源が付きません。ACアダプターが断線していました。とりあえず、予備で持っていたACアダプターに交換してみたら電源が付きました。

 しかし、電源は付くものの、画面が映らず。

 "重装機兵ヴァルケン"のソフトをとりあえず交換。"すーぱーぐっすんおよよ"を入れてみます。

昔カバーして作った重装機兵バルケンのWe've Gotta Do It

 嬉しいやら嬉しくないやら、すーぱーぐっすんおよよ、映りました。

 もしかしたら"重装機兵ヴァルケン"のソフトが死んでる可能性が出てきて辛いです。

 次は、"アウターワールド"を入れてみます。

 うわ・・・映らない・・・。

 とりあえず、カセットの清掃をしてみました。"重装機兵ヴァルケン"はこれでも動かなかったのでドキドキです。

 映りました!良かった!

 カセットを"フーフー"するの止めましょう!サビちゃう!

 これでスーファミライフが楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA