テクノ音楽「Stator」のミュージックビデオを作成しました

 どうも、The Amorphousnessという名義でエレクトロ系音楽を作ってる西野竜平です。

 2018年に制作した"The Amorphousness - Stator"という楽曲のミュージックビデオを制作しました。

 Public Domainとして提供されている動画素材を3本計45分の素材を音に合わせてカットしたり、重ねたり、エフェクト掛けたり。昔ミュージックビデオを2本作ったことがあるのですが、前に比べて意外と大変だったです。

 素材は"archive.org"から探してきました。

 Public Domainってなんぞや?という方もいると思うのでWiki引用。

パブリックドメイン(public domain)とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。 日本語訳として公有という語が使われることがある。

ウィキペディア (Wikipedia)

 ミュージックビデオ制作って結構楽しいので、PD素材を使って皆さんも作ってみる事をオススメしたいです(*'▽')

 けど、やっぱり自分で撮影した映像を使ってミュージックビデオ制作、憧れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA