ゲームボーイカートリッジの電池交換方法

 どうも、レトロゲーム大好きな西野竜平です。

 久々に"ポケットモンスター金"を遊んでみようと思ったら、レポート書いたにも関わらずセーブされていませんでした。6時間返して…。

 セーブが出来ない原因で一番に思いつくのが、"内臓電池切れ"ですね。

 という訳で、今回、ゲームボーイカートリッジの内臓電池の交換をやっていこうと思います。

 裏返してみると、ゲームボーイの背面にネジが一つ。アスタリスク型の特殊ネジになっていますので、特殊ドライバーで開けていきます。

 特殊ドライバーとは言ってもかなり安いので、一家に一台持ってて良いと思います。

 クルクルクル~

 開きました。

 中身を取り出してみましょう。

 ボタン電池のハンダをハンダ吸い取り線で綺麗に除去しましょう。

 ハンダ吸い取り線も400円程度とお安いので、無理してペンチで電池を外さないようにしましょう。怪我したり、破損したりします。

太洋電機産業(goot)

 綺麗に取れました。

 ハンダそのものが汚いので茶色くなってしまいました…。

 それでは、このポケモンのボタン電池の番号を確認しましょう。

 "CR2025"という他のゲームボーイカセットのボタン電池"CR1616"よりも大きめの電池となっています。

 1個350円程度。ちょっとお高め。

 新品の電池をハンダで取り付けていきます。

 付きました。

 上部分の金属部分が若干浮いていたりするので、しっかりとカートリッジにくっつけましょう。

 それにしても仕上がりが汚い…。

 それでは、元に戻して早速プレイしてみましょう。

 セーブが出来なかったら、再度ハンダやり直しです。

 テッテレー

 とりあえず起動はしました。電池交換で起動しなくなる事なんてまず無いです。

 そっちの準備は大丈夫ですかね。って思ったり。

 しっかり書き残しておいてください…。お願いします。

 それでは、リセットではなく、スーファミ自体の電源を直接切って試してみます。

 ドキドキ…。

 あっ!出来てる!ヤッター!

 これで楽しいポケモンライフが過ごせそうです!

 電池交換は自己責任で、あとケガしない様に気を付けてください!

アバター

About Ryuhei Nishino

イラストレーター/音楽講師/パソコン講師/ネット関係のお仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA