PCエンジンの本体・コントローラーの清掃・クリーニング方法

 どうも、最近PCエンジン版"ふぁみみみっでぃ"を購入してウキウキな西野竜平です。

 今回は、中古で購入したばっちぃPCエンジンを清掃、クリーニングしてきたいと思います。白飛びしていて汚さあんまり伝わらないですね。

 それでは早速、PCEを開けていきましょう。

 任天堂と同じ特殊ネジなので、特殊ドライバーでネジを回します。

 開きました。基盤カバーが付いてますね。無くさないようにしましょう。

 ではまず、上蓋にくっついている基盤を外すために、ひっくり返します。

 上蓋に付いている基盤は普通のドライバーなので、クルクル外します。こちらも基盤カバーが付いているので、無くさないように取っておいてください。

 基盤とプラスチック部分を分離出来ました。手前にあるスイッチ部分のプラスチックも外しておきましょう。

 次にコントローラーを開けます。汚いですねぇ。

 こちらは普通のプラスドライバーで大丈夫です。クルクル回しましょう。

 あっ、折れてる…。ケーブル部分の突起が折れてました。ショックです。

 ボタン類を外します。さすがボタン。めっちゃくっちゃ汚いです。

 それでは、プラスチック部品とボタン類を洗剤で洗っていきましょう。

 ゴシゴシ、ゴシゴシ。

 細かい所は歯ブラシで洗います。あぁ、皮一枚で繋がってる突起物が悲しい。

 洗い終わりました。

 それでは、天気がいいので5日位ハイター漬けにしてしまいましょう。

 だいぶ白くなりました。カード挿入部分の色移りはどうにもならなかったです。

 ハイターを洗い落とすためにもう一度洗剤で洗います。

 かなり綺麗になりました。特にコントローラー。PCエンジンは小型なのでハイター漬けしやすくて良いですね。

 水気を拭き取ります。

 汚れた基盤も清掃していきましょう。

 金属部分をクリームクレンザーで汚れを磨き落とします。

 ゴシゴシ、ゴシゴシ。

 ティッシュやガーゼで綺麗に拭き取ります。

 拭き取ったら、無水エタノールを付けた綿棒で洗います。

 コントローラーの基盤も洗いましょう。

 こちらも無水エタノールで洗います。

 それでは、プラスチック部品と基盤を付けていきます。基盤カバーを忘れずに付けましょう。

 上蓋部分が一番取り付けにくいです。こちらも基盤カバーを忘れずに。

 上蓋と下部分を取り付けます。

 コントローラーも組み立てましょう。ボタン類をプラスチック突起に合わせて取り付けます。

 ケーブルをプラスチック突起を縫うように這わせます。折らない様に気を付けましょう。

 最後にネジ止めします。

 出来ました!

 めっちゃ綺麗で、光の反射でシアーが掛ったようになっちゃいました。照明も特に焚いてません。

 それでは、起動テストします。PCエンジンの"暗黒伝説"でテストします。

 RF出力なので画質めっちゃ粗いですね。コロンバスサークルのPCエンジンのHDMI出力の機械が欲しいです。

 コントローラーの効きは抜群です。プレイはヒドイです。

 倒せました(´;ω;`)

 PCエンジンは比較的分解がしやすく、ハイター漬けもしやすいので、暇潰し清掃にはもってこいなレトロゲーム機です。

 皆さんもぜひやってみてください。

アバター

About Ryuhei Nishino

イラストレーター/音楽講師/パソコン講師/ネット関係のお仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA