【自主制作ホラーゲーム】人生、諦めます 制作日記 01

 どうも、レトロゲーム大好きな西野竜平です。

 RPGツクールっていうゲームを作るゲームがあるのですが、「ツクールを使って短編ホラーゲーム作れないかなぁ~」って10年ぐらいからず~っと思ってました。

スパイク・チュンソフト

 ゲーム制作の目的は、ゲーム音楽を作って聞いてもらう切欠になればっていうのと、ドット絵のクオリティを上げたいです。

 ニコニコ生放送で、ゲーム制作を妄想していたら、ATARI2600風のレトロなグラフィックを現代で作るとどうなるだろう?って思い、以下の画像を作ってみました。

 ドット絵制作ツールの"Aseprite"でドット絵打ち。カラーパレットはゲームボーイカラーの56色で制作しました。

 題材がホラーなので、基本色は黒で制作しました。これが中々味があって良いなぁって自画自賛しております。

 ツクールの画面の基本解像度が意味不明な816 x 624pxが凄く嫌で、576 x 324pxの16:9にしています。

 キャラクターもATARIっぽさをガッツリ出してみました。

 この主人公が森にある家に迷い込むというベタベタな内容ですが、初めてのゲーム制作および短編ホラーという事で。

 暫くはマップ素材の制作をずっとやっていく感じになりそうです。

 一日一枚、気楽にマップを作って、随時ゲーム内に実装していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA