ゲームボーイを使ってチップチューン音楽を奏でよう!Teensyboy+mGB+スーパーゲームボーイ2

 1989年に任天堂から発売された"ゲームボーイ"

 このゲームボーイのピコピコ音を制御して作る"チップチューン"に憧れる人はかなり多いと思います。

 今回は、海外で発売されている"TeensyBoy"を使って、チップチューンを作ってみようと思います。

https://catskullelectronics.com/

 まず、Catskull Electronicsというサイトにある"Teensyboy(https://catskullelectronics.com/collections/all-products/products/teensyboy-pro?variant=29399232479310)を購入しましょう。

 初めてでも判りやすい"Teensyboy Pro Quickstart Bundle"($60.00)の購入をお勧めします。 

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方

 しばらくというか、結構経った後にTeensyboyの本体と周辺機器が到着しました。

 後で分かった事なのですが、付属の緑の通信ケーブルは正常に使えませんでした。

 Amazonレビューでも、海外の方の最低評価や苦情が多かったです。別で通信ケーブルを用意される事をオススメします。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方
teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方

 本体はこんな感じ。

 MIDI IN/MIDI Thruの2端子、USB電源端子、通信ケーブル用端子の4つの端子が備わっています。

 電源端子が備わっている緑基盤の部分にはBootボタンが付いていて、

 通信ケーブル用端子の横にはModeボタンが付いています。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方 mBG カセット

 カートリッジは、GB Sound/mGB/Muddy GB/nanosynth/Nanoloopなど沢山ありますが、今回は、DTMやDAW経由で送信するMIDI信号を使って音を鳴らしたかったので、mGBを選択して購入しました。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方 ゲームボーイ2 スーパーゲームボーイ2

 動画や音をキャプチャー出来るよう、スーパーゲームボーイ2を使います。

ゲームボーイで音を出すのが魅力なのに、スーパーゲームボーイ2を使うのはどうなの?っていう考えはいったん隅に置いておきましょう。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方 通信ケーブル

 付属の緑の通信ケーブルだとうまく通信が出来なかったので、家にある通信ケーブルを使いました。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方 スーファミ SFC

 とりあえず、スーパーファミコンに挿して準備開始。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方

 オーディオインターフェースのMIDI Outから、TeensyboyのMIDI Inに接続。

 通信ケーブル、電源ケーブルを挿して電源オン。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方

 TeensyboyのModeボタンを使って"MBG"を選択します。対応のソフトを対応のモードにしないと動作しませんのでご注意を。

teensyboy gameboy chiptune ゲームボーイ 音楽 チップチューン 始め方 作り方 mBG

 スーパーファミコンの電源を入れ、mGBを起動します。

 操作の仕方は、Aボタンを押したまま、十字キーで各項目を選択します。

 一番上から、

  • OCTAVE
  • OAV
  • ENVELOPE
  • SWEEP
  • PB RANGE
  • SUSTAIN
  • PAN
  • PRESET

になります。

音の作りこみがかなりしやすいです。が、訳が判んないよ。という方は、初回起動時にBボタンを押してください。上記画像の様に、あらかじめ作られたパターンが起動します。これでしばらく遊んでみると楽しいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA