Blenderで制作した3Dモデル。Unityなどの様々なアプリケーションで使いたい時に、FBXとテクスチャが別々に分かれていない状態、つまりFBXとテクスチャが一緒になっている状態で使用したい場合って結構あると思います。

 今回は、そのやり方を記事にしたいと思います。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

FBXにテクスチャを埋め込む手順

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 作成した3Dモデルの「Shading」画面で、「Principled BSDF」が「Material」と「Material Output」の間に挟まっている事を確認してください。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 Automatically Pack Resourcesにチェックマークを入れてください。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 次に「File」から「Export」で「FBX (.fbx)」を選択します。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 エクスポート画面の右上にある、「Path Mode」で「Copy」を選択。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 「Path Mode」の右にある箱マーク「Embed Textures」を開いている状態にしてください。最後に「Export」で出力してください。

Blenderで制作したFBXにテクスチャを埋め込む方法の画像

 これで、FBXにテクスチャが埋め込まれました。